デンタルローンの金利はどのくらい?

歯の治療で金融機関からお金を借りるときに便利なのがデンタルローンです。

歯科医によってはローンのあっせんをしてくれるところもありますので、歯科医で申し込めば自分で調べる必要もありません。
デンタルローンは金融機関によって金利が異なります。デンタルローンとしての商品がない場合でも、医療ローン、フリーローンなど、別のローンで代用できる場合もあります。

目的があってお金を借りるものですので、カードローンと比較すると金利は低くなります。

銀行系のローンであれば、3%〜15%程度で提供されているものが多くあります。
金利の相場は利用する金額と信用によって変わります。
当然商品の上限金利は定められていますが、その中での金利決定は金融機関が行います。信用力があると判断されれば低コストで借りることができるでしょう。

デンタルローンの金利との上手な付き合い方をお知らせします。

信用力の評価にはさまざまなものがありますが、まずは信用情報をきれいにしておくことが重要です。

@niftyニュースの情報といえばココです。

クレジットカードを利用している人でも、延滞があると信用が落ちます。カードの利用は問題ありませんが、こうした代金の支払いは延滞することなく支払わなくてはなりません。借入額を多くするのも1つの手段です。
しかし借入額が大きければそれだけ審査に慎重になりますので、全額をローンで賄うのではなく、かかる費用の一部をローンで補うようにしましょう。



歯の治療は長期間になることもありますので、できるだけコストを抑えた借り入れをすることが大切です。